ロレックスをオーバーホールに出す料金の全貌

女性

思い出の品を長く使う

アクセサリー

メリットと業者選びのコツ

デザインの古くなった結婚指輪などのジュエリー類を、現代風にリフォームするジュエリーリフォームが注目されていますが、その背景には、古い宝石を売る場合に、ダイヤモンド以外は二束三文の買取価格にしかならないという現状があります。土台の貴金属の部分だけを売り、宝石を新しいアクセサリーとして作り変えるほうが、新しいものを購入するより安価で、しかも好みのデザインに仕上げることができるというのがジュエリーリフォームのメリットです。また、思い入れの品である場合、より長く使うことができるというのも魅力です。ジュエリーリフォームのデザインについては、とくに限界はありません。雑誌やカタログから選んだり、自分だけのオリジナルデザインを頼むこともできますし、仕上げの段階で直接見てもらい、細かい修正も受け付けてくれます。では、どのお店に頼むべきなのかという点ですが、まずはきちんとカウンセリングをしてくれるかどうかが決め手のひとつです。ここで齟齬があると、思っていたものと違うデザインになる可能性があります。また、制作に取りかかる前に値段を提示してくれるかどうかも重要な点です。預けたジュエリーがちゃんと戻ってくるかどうかについて、心配するお客も多いですが、これは実際にお店に足を運び、リフォームの実績を備えているかどうかを確かめるのをお勧めします。きちんとしているお店は、預かり品の保険についてもしっかりフォローしてくれるのがほとんどです。